> 企業情報:ご挨拶

企業情報

COMPANY

保全点検を核とした技術力で、
高速道路の“安全・安心・快適・便利”を守っています。

私たちネクスコ・エンジニアリング北海道は、NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)グループの一員として、北海道の高速道路の保全点検、データ整備・解析、調査設計、研究開発、工事管理、施設保全工事を行う技術集団です。
高速道路は、地域の社会、経済、そして人々の暮らしを支える重要な公共インフラであり、緊急時・災害時には救援、復旧、復興のための命の道としての役割も担います。北海道は九州と四国を合わせたよりもまだ広く、積雪寒冷な気候の下で多くの人が広域に分散して生活するまさに“北の大地”であり、一般道と比較して時間短縮と安全性・快適性・定時性の向上を可能にする高速道路は、今やなくてはならない存在です。その北海道の高速道路の“安全・安心・快適・便利”を、保全点検を核とした私たちの技術力をとおして守ることが、ネクスコ・エンジニアリング北海道の使命です。
新しい区間が建設される一方で、古い区間では既に開通後45年を超えている北海道の高速道路、札幌の高架区間や4キロ級の山岳トンネルも複数あり、その適切な補修と予防保全の重要性が益々高まってきています。私たちはこれからも、現場をリアルに知る企業として、スキルアップと関連技術の高度化を進め、そのような現状と変化に対応してまいります。また、常に安全の確保とコンプライアンスを念頭に、すべてのステークホルダーの皆様のご期待に応えることができるよう取り組んでまいります。